矢口敏和の略歴・人物

矢口敏和さんは高校卒業後は上京し、芸能界を目指すために約50社の芸能事務所に履歴書を送るなどし、大手事務所のオーディションに合格されました。矢口敏和さんは潔癖症という性格で、部屋の掃除はこまめにするタイプだそうです。

焼肉屋に行くと、決まって率先して焼き肉を焼く、という面倒見の良さがある性格だそうで、野球部でキャプテンを務められた経験もあり、弱音を吐かずにチームをまとめたり大事にしたりする性格なんですね。
食べ頃になるまで皆に肉を触らせないなどの面倒見のよさのある一面がうかがえる人だといわれています。
デビュー後は、あるグループの一員として独特のキャラでブレイクされました。2005年に、野球を舞台としたある漫画の実写版のテレビドラマに出演したのが俳優デビュー作といわれています。
矢口敏和さんは運動神経がよくて、ある番組の潜水では日本記録を更新したこともあるというスポーツ万能な面のあるタレントです。その当時は、仕事がほとんどなくてこれが最後のチャンスだと思っていたと号泣しながら語られているエピソードなどがありました。

これ以降は、矢口敏和さんは様々なテレビ番組などでも活躍されます。
あるクイズバラエティなどに出演した際に、珍解答が脚光を浴び、そのキャラクターなども注目されました。だんだんと人気が出てきた後、グループを作って歌手デビューも果たされています。
矢口敏和さんの人気の理由は個性的なキャラクターによるところも大きいですが、礼儀正しさのある性格や周りへの心遣いなどの律儀面などもファンに支持されているといわれています。

そのような矢口敏和さんですが、自身に対しては大変厳しい人で、役に対する演技については妥協しないほどのこだわりと情熱をもって向き合う人だといわれています。
順調にドラマやテレビ番組などで活躍されてこられた矢口敏和さんですが、俳優としてのこだわりもあって、所属事務所からの独立騒動もありました。現在は、舞台俳優として自身の納得のいく演技を目指されながら活動をされているそうです。
矢口敏和さんは、TwitterやInstagram、個人HPなどで情報発信されており、TwitterやInstagramでは現在頻繁な更新も行われています。

矢口敏和さんは、舞台稽古では皆、色んな引き出しから出してくるのが面白いので負けないように頑張りたいという決意などをご自身で語られています。充実した芸能生活を送っておられるようですね。