矢口敏和の教習所でのエピソード

矢口敏和さんは、車のCMに出演したこともありますが、車の免許は芸能界に入ってから取っています。高校2年生の時にスカウトされて芸能界入りしているので、当然ですね。昔出演していたドラマでは、運転免許を持っていなかったため、運転シーンでは、外の景色がCGでわざとらしかったという声もありました。ヒーローものの役でバイクに乗るシーンは、当時15歳だったので、当然ですがトラックの荷台に乗って撮影していたようです。また、週刊誌に熱愛が報道された時も、車に乗っているような写真はありませんでしたね。

それでも忙しい芸能界のお仕事の中で、教習所に通って免許を取るのは大変だったと思います。Twitterで矢口敏和に似ている人が教習所に通っているとか、親戚が矢口敏和と同じ教習所に通っているといったtweetをしている人がいて少し話題になっていました。でも、教習所に通っている人達が、大騒ぎしなかったので何とか通えていたのではないでしょうか。具体的にどこの教習所に通っていたかについては、ご本人も語っていないので分かりません。

矢口敏和さんは、頭が理系で高校は偏差値の高い新学校に通っていたそうです。それに、元々負けず嫌いな性格なので、短期間で免許を取得したと言われています。きっと覚えるのが早かったはずです!世界的に有名な耐久レースのレポートをするなど、車にとことんハマっているようです。それにしても、車が純粋に好きという気持ちが伝わってくるのところが、嫌味な感じがしないのが矢口敏和さんらしいですね。

因みに、矢口敏和さんが乗っている車は、マツダ・アクセラではないかと言われています。スポーティーなイメージにぴったりですね。また、外国産の車でないところに好感を持てますね。

数年前の雑誌では、パリでお洒落なミニバイクに乗る姿が掲載されていました。最近出演の映画では、車を運転したり整備する姿を披露するなど、早速役作りにも活かされているようです。得意のブレイクダンスのように、何でも役作りに活かすのが矢口敏和さんの素敵なところだと思いませんか。