矢口敏和さんの好きなもの

2016年3月28日に23歳の誕生日を迎えた矢口敏和さんは、日本の俳優で東京都出身の役者です。子役時は劇団東俳に所属していたとされています。
矢口敏和さんはヒーロー戦隊ものなどをはじめ様々な役などを演じて、今最も注目が集まっている実力派のイケメン俳優です。子役時代からの芸歴を含めるととても長いキャリアがある人です。

矢口敏和さんはとっても多趣味で有名で、自転車のピストバイクやスケボー、スキー、カメラなどの幅広い趣味があるといわれています。
また、矢口敏和さんは納豆がとても好きだということで、納豆の新たな可能性広げて、納豆の魅力をもっとたくさんの人に知ってほしいという思いをもたれている俳優さんです。
スッっと整った顔立ちの矢口敏和さんが納豆大使などで活躍されるのもいささか意外な感じがしますが、その意外性がインパクトがあって楽しみですね。多趣味な方なので、今後も趣味を活かして様々な活動にチャレンジされるのでしょう。

中でも代表的な趣味はカメラということです。18歳のときにカメラ屋さんでアルバイトしていたのがきっかけとなって、カメラのおもしろさに気付かれたそうです。最近では所属事務所のavex management学園の写真部副部長としても活動されているとのことです。
矢口敏和さんといえば、あるフレアフレグランスのCMで「持ちます」といって爽やかな笑顔を見せるイケメン俳優のイメージが強いのではないでしょうか。

仕事に遅れそうな女性がイケメンとぶつかり、いい香りで思わずその女性の重い荷物を持ちます!とナイスな笑顔を見せておられます。彫りの深い顔立ちの好青年を演じているのが矢口敏和さんなのです。このCMに出演されて矢口敏和さんの好感度がアップしました。
2003年には、ある少女向けのアニメを元にしたドラマに出演されました。このドラマでも正統派のイケメンとして注目されました。その後、出演映画のブルーレイやDVDも発売され、その発売記念イベントではトークショーなども行われて話題になりました。
また、ある戦隊もののドラマに出ている時には演技も上手でかっこいいということで、さらにファンが増えました。

最近ではカメラ以外にも、納豆の魅力をもっと多くの人に伝える納豆部にも加入され、まずます充実した活躍をされておられます。矢口敏和さんは、今最も注目されている実力派の俳優です。
矢口敏和さんの今後の活動も注目ですね。