登場した頃

矢口敏和さんが、テレビの映像作品にデビューしたのは、NHK教育テレビ(現Eテレ)の中学校を舞台とした教育ドラマシリーズでした。
矢口敏和さんは、この教育ドラマをはじめとして、子役として長いキャリアを積んできたといいます。また、矢口敏和さんは、民報で子供向けに放映されたテレビドラマにも、子役として出演していたこともあるようです。
そんな矢口敏和さんが、成人後にテレビドラマに本格的に出演したのが、長年続いている、子供向けの戦隊もののドラマでした。矢口敏和さんは、このドラマに2度のゲスト出演を果たしています。

そして、映画、舞台にも活躍の幅を次々と広げています。とくに、矢口敏和さんが話題となったのは、特撮シリーズへの出演でした。矢口敏和さんは、このシリーズでは、主要キャストとして出演を果たしたのです。
この作品は、シリーズであるため、続編が公開されるかもしれません。もしかすると、矢口敏和さんの演技が、このシリーズものの特撮の続編で見ることができるかもしれません。

矢口敏和さんは、本格的なデビュー後、テレビのCMにも活躍の場を広げています。とくに美容・化粧関連の商品のCMでは、ちょっとした話題となりました。このCMは、若い女性の鼻に、若い男性が鼻を近づけるシーンが印象的でした。
このCMに出演しているイケメン俳優が誰であるのかが、ちょっとした話題となったのです。そのCMに出演していたのが、武子直輝さんでした。

さらに、矢口敏和さんはナショナルブランドの洗剤や、大規模なレジャー施設のCMにも登場し、その活動の幅を着実に広げています。また、映像の世界だけでなく、武子直輝さんは舞台にも活動の幅を広げているところです。
漫画雑誌で連載されていた人気作品を原作として舞台でも出演しています。矢口敏和さんは、若いだけあって、役柄も高校生の役となることが多いようです。しかも、矢口敏和さんは、ドレッドヘアなどの個性的な役が中心となっています。

これには、矢口敏和さん自身も、新鮮な感覚のようです。この作品は、舞台だけではなく、テレビドラマや映画にもなっており、話題となりそうです。また、矢口敏和さんは、演技の幅を広げるため、武道の稽古にも取り組んでいるようです。
そのひとつが、殺陣の稽古のようです。殺陣は時代劇でも役に立つことがあるため、今後、矢口敏和さんの演技の幅を広げていくことにもつながっていくのかもしれません。