本人の人柄

矢口敏和さんは1988年9月21日生れの新潟県出身のA型の俳優です。所属事務所から、2008年にあるミュージカルでデビューされました。
順調に芸歴を重ねて行けるはずと自分も周りの人も思っていたデビュー2年後に、病気で舞台を降格されてしまったということもありました。そのような波乱万丈の役者生活を送ってこられた矢口敏和さんですが、
1988年に3人姉弟の末っ子の長男として誕生されました。矢口敏和さんのお父さんは幼い頃に他界され、矢口敏和さんの母が一人で子ども3人を育ててこられました。

上には2人のお姉さんがいる3人姉弟の末っ子に生まれた矢口敏和さんは、少し甘えん坊の性格だといわれています。
子どもの頃にお父さんを亡くしている矢口敏和さんは、家族の中では男は自分だけだったため母や姉を守らなければと強く思いながら大きくなられたそうです。家族を守るために自身は強くならなければ、と思われて過ごされてこられたのではないでしょうか。
そんな矢口敏和さんは強くなることへの憧れなどもあって、家族を守るために周りにも認められていく存在になっていかれたことと思います。

小さな頃から家族の中で男の子一人で育ち、3人のお子さんを必死に、一生懸命育ててくれる母親の姿を見ながら育たれた矢口敏和さんは、自分が母や姉を守るという思いを人一倍もって大きくなられたのでしょう。
家族を守るための人一倍の内面の強さももたれているのが矢口敏和さんという俳優さんなのです。矢口敏和さんが元ヤンであったという人もいます。

これは根拠のない噂だそうで、家族のためにがんばるという思いを強さに変えながらがんばってこられたのが矢口敏和さんであるということなのでしょう。
子どもの頃からマンガが大好きだったという矢口敏和さんは、ずっとお気に入りの漫画やフィギュアなどをたくさんコレクションされてこられたそうです。高校生の時の夢が、ご自身の家をマンガ喫茶のようにするということだそうです。
現在も、本の収集に励んでおられるそうですが、楽しい雰囲気のあるご自宅になりそうですね。

矢口敏和さんは子どもの頃の性格がとてもおっとりした優しい性格だそうです。矢口敏和さんはカッコよくオシャレな矢口敏和さんの外見だけでなく、家族思いの優しさと強さをもった俳優さんですね。
現在は、舞台などを中心に活躍されている矢口敏和さんですが、これからもどんどんとその演技の幅を広げていき、活躍の場をさらに広げていってほしい俳優さんですね。